リバウンドの対策について

リバウンドの対策というのは、ダイエット中にリバウンドをなるべく少なくする事やリバウンドを起こさないようにする事を言います。ダイエットをされている限り、ある程度のリバウンドは避けて通る事が出来ないものです。ダイエットをするのであれば、リバウンドは避けては通れないものです。なぜリバウンドするかを理解し、きちんと対応する事が大切です。リバウンドはダイエットに必然的についてくるものといっても過言ではないでしょう。どのくらいのリバウンドが起きるかは、ダイエット方式や、体質によって異なり、数sしか増えない人もいます。ダイエットを実践する前の体重以上にリバウンドしてしまってダイエットをする前よりも太ってしまったという人も少なく有りません。リバウンド対策をしてからダイエットをする事は、ダイエットの努力をふいにしないためにも非常に欠かせません。ダイエットのスペシャリストの中には、ダイエットを制するにはリバウンドを制する事であると言っている人も少なく有りません。リバウンド対策をいかに行なうかによって、ダイエットを成功させられるかどうかが決まるのです。ダイエットの鍵ともいえるリバウンド対策にも色々な方式があるといわれています。ダイエットに取り組む前にはリバウンドについて調査しておき、効果的な対策はないかを確かめる事が大事なことです。

リバウンドの仕組みと対策

リバウンドと対策というダイエット時に避けては通れないものについていくつかさがしてみました。リバウンドがなぜ発生するか、最初に仕組みをしりましょう。なぜリバウンドが起きるかがわかれば、リバウンド対策のたて方がわかるようになる事でしょう。ダイエットをしようとおもい立った時には、ほとんどの場合、食事の量を減らして、運動をし初めると考えられています。カロリーチェックをして、低カロリーの食材を意識して摂取するようにしながら、運動量を増やすというのが定番です。ダイエットをスタートして最初の1週間ぐらいは体重が順調に減ります。スリムになることが楽々と成功するかのようにおもわれリバウンド対策など必要ないと感じます。しかしも、以後はせっせと食事を絞り、運動をされているのに、体重の減少が鈍化し、時には増加してきたりという事になってきます。体重が減らないばかりか、逆に増加してリバウンドする場合も多々あるとされています。体のホメオスタシスという機能によるためです。食事の供給が何らかのワケで途絶えた場合、生命機能を維持するために存在されているのがホメオスタシスで、体内の状態を一定に保つためのものです。極端に食べ物を減らしたダイエットをすると、体は緊急事態と認識して消費カロリーを極端に減らし体内に残っているエネルギーを貯めようとするのです。だけど、このホメオスタシスがはたらくようになると、せっせとダイエットをしても好影響は今1つという事になってきます。エネルギーを身体に貯めようとはたらくので、体重が増加してリバウンドしやすくなってしまうのです。ホメオスタシスを出来るだけ活発にさせないまま、注意深くダイエットをして、ダイエットを成功へと導く事が出来るのですよね。

リバウンドの対策をする方式

リバウンド対策で一番大事な事はホメオスタシスの機能をよく理解する事です。多くの人は、即座に痩せようとして、極端な食事制限をベースにしたダイエットをするそうです。リバウンドを起こしやすいダイエット方式なので、あまり御勧め出来ない方式です。1週間に3sの減量に成功したとか、1カ月に8sの減量に成功したとか、短期間の痩身効き目を宣伝するダイエットもあると思われます。短期間での極端な食事制限によるダイエットは、リバウンドが起きやすい状態になっています。一度体重が減ったとしても、即座に元の体重に戻ってしまう可能性が高くなってきます。リバウンドの対策のためには、今の5パーセント以上の体重を、1カ月で減らしてしまわないように調節する事です。体重の5パーセント以上の減量をしてしまうと、体は緊急事態と認識して、ホメオスタシスの機能が働いてしまいますよ。そのため体が停滞期に突入し、おもうように体重が減らなくなってきます。もしもリバウンドが発生して体重が増え始めても、それからダイエットを諦めてしまわない事もたいせつです。ダイエットの停滞期に入ったとしても、あきらめずに最低でも1ヶ月ぐらいつづけると体は緊急事態ではないと認識して元のように細くなるようになってきます。リバウンドについての知識をもたず、中々ダイエットの効き目が出ないからと停滞期の最中にダイエットを中止してしまうと、リバウンドが起きて体重が元のものかそれ以上にまでなってきます。リバウンドは誰でも起こるものだと思って、ダイエットの結果ばかりに神経質になり過ぎ無い様にしましょう。気長にコツコツとつづけられるようなダイエットを選んで、無理なく食事改変や運動をしていく事がリバウンド対策になってきます。

新着